宮崎県都城市の茶畑では、人工衛星からの写真も活用し摘み取り時期を予測する

農業の高齢化や後継者不足は厳しい。2017年の平均年齢は66.6歳。就農人口は10年に比べ3割減の181万人と離農に歯止めがかからない。中でも深刻なのは、人手のかかる日本茶生産。国内栽培面積の約半分を占める静岡県の茶葉農家数は15年までの25年間で7割減少した(自然産業研究所)。

アクセスランキング バックナンバー一覧 TOP