2040年、大学進学者数は2割減の50.6万人になるという推計が出ている

大学進学者数は、2040年に17年の63万人から12万人減少し、50.6万人に──。

これは今年2月に文部科学省が中央教育審議会将来構想部会に提出した大学進学者の将来推計の数字だ(短大を除く)。進学率が現状のペースで57.4%まで伸びても、18歳人口は120万人から88万人まで激減、進学者数の減少食い止めには至らない。

プラスの視点 アクセスランキング バックナンバー一覧 TOP