日本最大の電力会社、東京電力ホールディングスの社長に昨年6月就任した小早川智明氏。今年2月には、再生可能エネルギーを、燃料・火力発電分野と並ぶ柱に育てるとの方針を打ち出した。

こばやかわ・ともあき●1963年生まれ。東京工業大学卒。88年東京電力入社。法人営業部マネージャー、神奈川支店営業部長、東京電力エナジーパートナー社長などを経て、2017年6月から現職。(撮影:今井康一)

──「再エネを事業の主柱に」との表明は、日本の大手電力会社としては初めてのことです。