逗子市上空から相模湾方面を見渡す。右下に広がるのが「逗子ハイランド」の住宅地(northsan / PIXTA)

神奈川県逗子市は三浦半島の付け根に位置し、鎌倉市や横浜市、葉山町や横須賀市に面した人口約5.7万人の街だ。街の中央を東西にJR横須賀線が横断し、北東部から入る京浜急行逗子線の終点に新逗子駅がある。

この街には二つの顔がある。一つは高級住宅街。象徴が1960年代後半~70年代に開発・分譲された逗子駅西部の「披露山庭園住宅」だ。もう一つの顔は、昔から多くの若者を引き付けてきた逗子海岸などの海水浴場である。

披露山庭園住宅は「披露山」と呼ばれる標高100メートルほどの丘の上に開発された住宅街。眼下に小坪マリーナや逗子マリーナを見下ろせて相模湾も一望できる。

1区画当たりの平均面積は300坪を超え、建ぺい率がわずか20%といった厳しい制約を課せられている。そうして景観を守り、多くの著名人が住む「あこがれの街」として一世を風靡した。