繁閑の波が大きい製造業を中心に、無期転換が可能になる前に雇い止めを選ぶケースもある。ある大手製造業の人事部長は、「事務職は原則無期転換する一方、製造現場の有期雇用社員は雇い止めにすることも検討してい…