紙需要が減る中、段ボールは成長

通販で洋服や家電などさまざまな商品を購入したとき、配送に欠かせないのが製品を梱包する段ボールだ。

デジタル化の進展で紙の需要減に歯止めがかからない。その中で気を吐いているのが、段ボール。食品・飲料向け梱包品が6割を占める。ネット通販の拡大により急成長しているのが通販・宅配用だ。1割に満たないが2ケタ成長しており、段ボール需要増の牽引役でもある。