2月5日、米国株式市場に激震が走った。ダウ工業平均株価が前週に続けて下落し、1175ドル(4.6%)安と、史上最大の下げ幅を記録した。

株価暴落は世界に飛び火し、翌6日の日経平均株価は一時1600円超の急落。中国や韓国、シンガポールなどアジア市場、さらに欧州市場も全面安の展開となった。