「壮観」とは、こういうときに使うべきなのだろう。気動車が終点のメークロン駅に近づき、汽笛を鳴らしつつ徐行を始めた。先頭車両前方の窓からは、線路の左右両側ぎりぎりまで広がる市場とそのすき間に、ラッシュ…