鳩山ニュータウンの俯瞰写真。全国のニュータウンが同様の人口減と高齢化に襲われる(アフロ)

東武東上線の高坂駅からバスで10分。1970年代から90年代にかけ、日本新都市開発(2003年に特別清算)が開発、分譲した埼玉県内有数の住宅街、鳩山ニュータウンがある。

高坂駅から池袋駅まで急行で52分。東京駅近辺の都心に出るためにはバスや乗り換え時間を含めて1時間半ほどかかる距離だ。

鳩山ニュータウンが売り出されたのは日本経済が急成長を遂げた時代。その街並みの美しさが人気を博し、数々の賞も受賞した。分譲末期の90年代に売り出された同ニュータウン内の松韻坂地区の住宅は、1戸当たり1億円を超える分譲価格がついた。

国土交通省によれば、全国に鳩山ニュータウンのような「ニュータウン」は2009カ所、面積は合計で18.9万ヘクタールに及ぶ。その多くが70年代後半から80年代前半にかけて建設された街だ。

プラスの視点 アクセスランキング バックナンバー一覧 TOP