日本経団連は2018年春闘で月例賃金の3%引き上げという数値目標を示した。好調な企業業績を背景に経営側が積極的なスタンスを見せたことで、賃上げへの期待感が高まっている。もっとも、それがどこまで日本の…