さいとう・あつし●1939年生まれ。1963年慶応義塾大学卒業、野村証券入社。95年副社長。2003年に産業再生機構社長。07年に東京証券取引所社長。17年から日本野球機構会長。(撮影:尾形文繁)

今振り返っても産業再生機構のメンツはすごかった。

当時から著名な経営コンサルタントだったCOO(最高執行責任者)の冨山和彦君は、あれでさらに名を上げて、ビジネス界のスターになった。実際、すごく頭が切れたし、彼がいるといないとでは成果も違っていたと思う。さらに、大西正一郎君というピカピカの再生弁護士や、松岡真宏君という一流の証券アナリストも参画し、ダイエーなど大企業の再生に関与した。彼らも冨山君とほぼ同格の実力を発揮した。