資産価格の分析でノーベル経済学賞を受賞したロバート・シラー教授。価格が乱高下を繰り返す仮想通貨市場をどのように分析しているのか。

Robert Shiller●1946年生まれ。米マサチューセッツ工科大学で経済学博士号を取得。2013年に資産価格の実証分析によりノーベル経済学賞を受賞。著書に『根拠なき熱狂』。(撮影:今井康一)

──ビットコイン価格の急上昇をどう見ていますか。

推測で価格が動くため、ビットコインの本源的価値を定義するのが非常に難しい。この1年の価格急騰で、一部の人を金持ちにしたという話に人々は熱狂している。「あぁ、自分も早く知っていれば」と、幸運をつかんだ人へのうらやましさもあるだろう。大半の投資家は注意深くビットコインの価値を計算してはいないし、正しい計算はできない。

──米CNBCのインタビューでは「ビットコインはバブルだ」と述べていました。