グレートノーザンフードホールは賃借料が年間3億円を上回るとあって値づけは高め

米国を旅していると、時折「この国にはかなわないな」と感じることがある。マンハッタンのグランドセントラル駅の天井を見上げてその感覚を思い出した。

2017年12月、ソウル発8万4600円の世界一周航空券で最後に訪れたのはニューヨークだった。とはいっても乗り継ぎで滞在はわずか4時間45分。JFK空港からの往復を考慮するとマンハッタンにいられるのは1時間ほど。この駅をニューヨーク在住のM君との朝食の場所に指定したのは、時間節約のためだった。

ミッドタウンの中央に位置し、44面67線と世界最大の数を誇るこの駅の駅舎が完成したのは1913年のことである。