イラスト:熊野友紀子

保険営業のトラブルが後を絶たない。過去9年間の累計で国民生活センターの紛争解決委員会への申請件数が最も多いのが金融・保険サービス。

中でも多いのが生命保険だ。「営業職員に勝手に有料アプリを契約させられていた」「月額10万円もする高額の保障サービスをつけられた」などのトラブルが絶えない移動通信サービスよりも、生保は件数が多い。

解禁後10年経ってもずさんさは相変わらず