千葉県新松戸のマツキヨラボ。首都圏に7店展開中

昨年11月、第一生命ホールディングスはドラッグストア大手のマツモトキヨシホールディングスと提携した。保険会社と大手ドラッグストアの提携は初の試みである。

マツモトキヨシ傘下の16店舗(健康・美容に特化した新型店「マツキヨラボ」全7店と、調剤併設のドラッグストア「マツモトキヨシ」9店)にパンフレットを設置。興味を持った来店客から電話や郵送で問い合わせをもらい、契約につなげる仕組みだ。

マツモトキヨシの保険販売はマツモトキヨシ子会社のマツモトキヨシ保険サービスが担い、商品は第一生命傘下にあるネオファースト生命の保険商品を扱う。