アートを学ぶなら本物の作品を見るのがオススメだ。世界的な不朽の名作が日本でも見られる。

今年の目玉は10月27日から東京・上野にある東京都美術館で開かれる「ムンク展」だ。ノルウェー出身の画家エドヴァルド・ムンクの油彩画や版画、素描などの作品約100点が展示される大回顧展となる。ノルウェーのオスロにあるムンク美術館が所蔵する『叫び』も初来日する予定となっており、教科書に出ていた名作がノルウェーまで行かなくても見られるのだ。