糖尿病専門医 牧田善二
「糖質制限はやせるだけじゃない」

まきた・ぜんじ●AGE牧田クリニック院長。北海道大学医学部卒業。近著に『医者が教える食事術 最強の教科書』。

ビジネスパーソンの食生活は問題だらけだ。眠気覚ましに缶コーヒーを飲み、エナジードリンクで気合いを入れ、栄養不足は野菜ジュースで補い、菓子パンで小腹を満たす。

忙しいときに頼りがちなこれらの食品・飲料は、いずれも糖質の宝庫。たとえば缶コーヒーや野菜ジュース1本に含まれる糖質は12~15グラム程度で、角砂糖にすると3~4個分。エナジードリンクの中には糖質約30グラム、角砂糖7個分近いものもある。

糖質を取りすぎると血糖値が上昇し、糖尿病のリスクが高まるだけでなく、肥満になる。肥満は脳疾患をはじめ心疾患、がんや認知症など万病のもと。だから血糖値の管理が健康のカギであり、糖質制限が重要だ。今の体重を維持するには、糖質を男性で1日120グラム、女性で110グラムに抑えるべき。減量したいならば60グラムを目安にしよう。

よくある説には要注意