[誇大広告が問題となったチラシ画像]画像写真や体験談が、「内臓脂肪を減らす」以上の効果を期待させるとして問題に

ポッコリとおなかが出てズボンのチャックが閉まらないイメージ写真のすぐ横に、「お腹の脂肪が気になる」方におすすめとのうたい文句──。

2017年11月、消費者庁はニッセンなど16社に対し、景品表示法違反として再発防止などを求める措置命令を出した。食品で16社が一斉に処分されるのは最多。機能性表示食品への処分は初めてだ。

機能性表示食品は、15年4月に始まった制度。企業は科学的根拠を消費者庁に届け出れば、健康効果をパッケージや広告に記載できるようになった。国が製品ごとに審査する特定保健用食品(トクホ)とは異なり、安全性や有効性の評価は企業に委ねられている。

アクセスランキング バックナンバー一覧 TOP