2018年、通貨に投資するFX(外国為替証拠金取引)ユーザーはやきもきしそうだ。金融庁はFXのレバレッジの上限を引き下げる方針で、早ければ18年から実施される可能性があるからだ。

FXでは、顧客は事前にFX業者に証拠金を差し入れ、数倍〜25倍の為替のポジションを持つことができる。これがレバレッジ(テコ)取引だ。その分、儲けも損失も大きくなる。