乗降人員が5年前に比べて25.8%増えたJR東日本の大崎駅(たっきー / PIXTA)
(注)各線の乗降人員の上位駅を対象に、乗降客数の5年前比の増加率が高い順にランキング。乗降人員は2016年。JR東日本・つくばエクスプレスは乗車人員を指す(乗車人員を2倍すると、乗降人員にほぼ相当)。集計方法は各社で異なる。同じ駅に同じ鉄道会社の複数の路線が乗り入れる場合、それぞれの乗降人員を合算した。不動産価格は中古マンションの17年の70㎡価格。世帯年収は10年。▲はマイナス
(出所)乗降人員は鉄道各社、不動産価格は東京カンテイ、世帯年収はムサシノ広告社「交通広告ドットコム」調べ
プラスの視点 アクセスランキング バックナンバー一覧 TOP