企業の今期業績予想の上方修正が相次いでいる。予想営業利益の上方修正額が最も大きいのはトヨタ自動車だ。中間決算を受けた最新予想は『会社四季報2017年4集秋号』と比べ、1500億円の上方修正となった。

期初の予想営業利益は1兆6000億円で、前期比減益を見込んでいた。が、8月に1兆8500億円へ上方修正。さらに11月7日には前期を上回る2兆円へ上方修正した。翌8日のトヨタ株は年初来高値の7312円をつけた。