あなたの今の幸福度は、10段階評価(10=最高に幸せ)でどれぐらい? 突然尋ねられると、思わず考え込んでしまうのではないか。

この問いは、国連などが年1回発表している「世界幸福度報告書」の調査として、各国の国民に聞いているもの。2017年の報告書は155カ国が調査対象だった。結果は下表の通り。首位のノルウェー(幸福度7.537)をはじめ、北欧・西欧諸国がトップ10に目立つ。日本は5.920で51位だった。

トップ10を国民1人当たりGDP(名目)でみると、ニュージーランドを除く9カ国が日本を上回っている。やはり幸福感を決めるのは経済的豊かさ──とは言い切れない。米国の1人当たりGDPは世界8位だが、幸福度ではフィンランドやニュージーランドといった国に劣っている。