(Graphs / PIXTA)

今年もまた、「年末ジャンボ宝くじ」の季節がやってきた。11月27日から販売が開始され、大みそかに当選番号の抽選が行われる。1等の当選金額は7億円で、前後賞(各1.5億円)を合わせた最高当選金額はなんと10億円。当選したら、卒倒してしまいそうな金額である。

日本宝くじ協会が2016年に行った調査によると、宝くじを月に1回以上購入している常連購入者は推計で1044万人に上る。そこまでの宝くじファンではなくとも、年末ジャンボだけは毎年買い続けているという人は多い。では、その1等に当選する確率はどれくらいなのか──。

1等・当選確率は2000万分の1