夏の暑い盛り、私たちは天竜川に程近い山の尾根にいた。そこには、道路標識どころか道もない。手にあるのは、国土地理院が発行した2万5000分の1の地図とコンパスだけだ。私は、定期的に実施している自己啓発…