EV普及に伴い、車載電池の需要が膨らんでいる。

EV市場はこれから急拡大するが、車載電池市場は急激には伸びない。供給能力が限られているからだ。今すぐ大規模な投資が始まらないかぎり、数年後には電池が不足するだろう。

テスラとパナソニックはギガファクトリーに大きな投資をしているが、他メーカーはそこまで投資していない。結果、近いうちに電池メーカーが顧客を選ぶ時代が来るだろう。電池メーカーが投資しなくても、自動車メーカーが「資金は出すから工場を作ってほしい」と要請するケースも増えそうだ。

いま多くの自動車メーカーは複数の電池メーカーと同時に付き合っている。それでは電池メーカーは巨額投資に踏み切りにくい。投資を実現するには、特定の企業との深い関係を作らないとダメだ。そういう状況になれば、電池不足を回避できるかもしれない。