新聞や書籍で「X-Tech」(エクステック、クロステック)という言葉を見掛けることが増えた。これはインターネットやAI(人工知能)、ロボットなどのテクノロジーを使って、既存産業にビジネスイノベーションを起こすことを意味する。金融ならフィンテック、不動産ならリテック、医療ならヘルステック……と業界ごとに派生していく新語だ。

ネットとコンピューティングパワーが十分に浸透した現代は、いわゆるIT業界にとどまらず、あらゆる産業がテックを生かしてビジネスを劇的に変えるのだ。

新規ビジネス開発支援のコンサルタントである筆者の元にも、ここ1年はテック関連の相談が急増している。本稿ではX-Techビジネスを新たに立ち上げ、マネタイズ(収益化)していくうえで理解しておきたいポイントを解説する。

指数関数的に価値が増す

X-Techビジネスの多くで役立つのは、ネットビジネスの基本的な知識だ。