このところ、AIや自動運転の話題で持ち切りである。われわれはどうやら新たな産業革命の渦中に生きているらしい。だとすれば、元祖産業革命をレビューしてみるのも悪くなかろう。うまくすると未来の透視図が見え…