政府の調査に基づく公共データはオープン化が進められており、市場調査や地域おこしなど、さまざまな場面で活用することができる。

この「e-Stat」(政府統計の総合窓口)というポータルサイトでは、各省庁の公表する統計データがまとめられており、検索やグラフの作成、地図上での情報表示など、いろいろな使い方ができる。

[政府統計の総合窓口]https://www.e-stat.go.jp

1. 検索はここから!

統計名、分野、所管省庁別に探せる

・統計名がわからない場合はキーワード検索

・統計表はExcel、CSV、PDF、DBの形式で整備されている。欲しいデータだけを抽出するときはDBで選択が可能