先取り教育はせず自習の方法から教える

学習塾が選ぶ「生徒や保護者に勧めたい」学校のトップになった京華中学・高校。東京都文京区、都営三田線白山駅から徒歩3分の好立地にある男子校だ。

では何が評価されているのか。一つは入学後の偏差値に比べて大学合格実績が高い点だ。日能研が2018年入試に向けて予想したR4(合格可能性80%)偏差値を見ると、京華中学は30台後半と低い。だが2016年度の大学合格実績では東京大学、一橋大学、東京工業大学といった難関大学に合格者を出している。中学入学から高校卒業までの6年間で学力を伸ばす教育に優れているのだ。

京華は私立中高一貫校だが、先取り学習をしていない。「中学1~2年は徹底的に基礎を教え、落ちこぼれを作らない」と町田英幸校長は言う。

その指導はまさに初歩からだ。勉強する習慣を身に付けさせるために、自習のやり方から教える。教員は試験範囲の授業内容をプリントにまとめて試験前に配付する。「この内容を全部覚えるように」と指示し、試験勉強に向けて助け舟を出す。