アプリ開発者 若宮正子(82)
わかみや・まさこ●1935年生まれ。ネット上の高齢者クラブ「メロウ倶楽部」の創設メンバーの1人。2017年、スマホ向けアプリ「hinadan」を開発。(撮影:尾形文繁)

行動するのに“決断”はいらない

私はスマートフォン用ゲームアプリ「hinadan」を開発したことで、6月初旬に米アップルの世界開発者会議に招かれました。そこに世界中から集ったアプリ開発者は、本当に若い人ばかり。でもダイバーシティを重視するアップルは、私の属性が日本人の女性高齢者と珍しかったことから、招いてくれたんだと思います。ティム・クックCEOとじっくりお話しさせていただき、すばらしい経験でした。

アプリ開発のきっかけは昨年、高齢者でも楽しめるスマホゲームがないから、知人のプログラマーに「年寄りにも面白いアプリ作って」と頼んだこと。「教えるので、自分で作ったらどうですか」と提案され、プログラミングなんて初めてで難しかったけれど、何とか完成までこぎ着けました。

楽しく勉強できたらそれだけで十分