自由のこれから

平野啓一郎 著

自由のこれから (ベスト新書)
自由のこれから (ベスト新書)(ベストセラーズ/192ページ)書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。

たとえば、ネットショッピングでの「レコメンド機能」。買おうとしている商品の画面で、それを買った人がほかのどんな商品に関心を示しているかが紹介され、買う気がなかったものまでついつい買ってしまう。あるいは、「自動運転」。これが実現すれば、人間の運転は危険と見なされ、車を運転する自由は奪われるかもしれない。ビッグデータと人工知能(AI)の発達によって、私たちの自由はどんどん狭められていくのではないか。

人間の自由意思はどこへいくのか。著者が提唱する、複数の顔を使い分けて暮らす「分人主義」を参考にしながら、自由とは何かを考察する。デザインエンジニア、法哲学者、システム生物学者ら、専門家との対談も収録。