バリ島のプライベートヴィラの朝焼け。8人で宿泊すれば1人4000円だ

バリ島に来るといつも疲弊する。4年前のことだ。マスターカードの「プライスレス」のCMに出てくる、断崖の上に立つプライベートヴィラに泊まった。

たまたま結婚式に遭遇し、ご相伴にもあずかり、記憶に残る滞在となった。だがチェックアウト時に精算が間に合わず、帰国してから先方が出した計算が2度とも間違っていたため、こちらで計算式を出した。空港の出発案内のモニターに誤りがあり、乗り遅れそうになったのもバリ島だった。

今年5月に訪れたときもつらかった。安い航空券を見つけたものの、土曜朝に成田を出て現地に1泊、帰りは夜行便で月曜朝そのまま仕事だ。滞在時間は約35時間。

成田空港ではチェックインの行列がL字をなし、バリ島のデンパサール国際空港でも入国審査の行列が長く、全貌が視界に入らない。1時間かかり空港を出て、ウーバーのような配車サービス・グラブで車を呼ぶも、こちらに近づいてくる気配がない。結局、タクシーをつかまえて宿泊地のアスマラ・ヘブンリー・レジデンスへ向かう。

バリ島滞在の良しあしのかなりの部分はリゾート選びで決まる。そのため今回も選択にはかなりの手間と時間を費やした。