「19時10分くらいに先生が来られますので、少々お待ちください」私はある媒体の企画で、とある高名な方と対談をするために、出版社の応接室にいた。対談をまとめてくれるライター、カメラマン、担当編集者の方…