原子力発電所事故を機に経営危機に陥り、国有化された東京電力ホールディングスは、賠償・廃炉、福島復興への責任とともに、電力産業改革のフロントランナーとしての役割を担わされた。6月23日の株主総会を経て…