ナミビアの赤い砂丘は夕暮れ時にはさらに赤みを増す。女子が1人砂丘にたたずんでいた

赤い砂の上でむなしくレンタカーのタイヤが空転していた。さっきまで砂丘を赤く、美しく染めていた夕日はすでに没し、砂漠は闇に支配されつつある。

ここは南西アフリカのナミビアにあるナミブ砂漠。砂丘の美しさは旅行者にはつとに知られる。

2012年の紅白歌合戦では、MISIAがこの砂丘をバックに歌い、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のロケ地にもなった。月面を思わせる、荒涼とした光景が広がっている。

だが、今は風景を堪能している場合ではない。運転席のH氏にも焦りの表情がうかがえる。