筆者は約2000ページある『会社四季報』の読破を20年間続けているが、四季報の強みは網羅性、先見性、継続性にある。すべての上場企業の業績見通しや実績などを比較でき、過去の四季報をたどれば現在に至るまでの経緯を知ることができる。成功した企業の軌跡を検証すれば、次の成長株を見つけるヒントになる。

ここでは四季報を使ったテンバガーと呼ばれる株価が10倍になる株への投資の極意を紹介したい。

 

テンバガーを見つける5つのポイント