「毎期25%の営業増益はお約束する」──。GMOペイメントゲートウェイ(以下、GMO)の相浦一成社長が年4回開催する決算説明会で毎回口にするコミットメントだ。

同社はGMOインターネットの子会社で、主にオンライン決済代行を手掛けている。カード会社やネット銀行など決済会社とネットショップなど加盟店の間で、決済情報やおカネのやり取りといった業務を代行し、手数料を得るビジネスだ。

2005年の上場初年度から前16年9月期まで経常利益は、約13倍に拡大。経常増益期間は上場前から今期予想も含めると16期連続だ。決算処理金額も半期で1兆円を超える水準になり、右肩上がりで成長している。

プラスの視点 アクセスランキング バックナンバー一覧 TOP