日本医科大や東京女子医大、亀田総合病院など、首都圏の総合病院が軒並み経営難に陥っている──。そう惨状を訴えるのが、医療ガバナンス研究所の上昌広理事長だ。医学生に人気のブランド病院が、なぜ経営難に陥るのか。その実情と背景を聞いた。

医療ガバナンス研究所理事長 上 昌広
かみ・まさひろ●1993年東大医学部卒。虎の門病院、国立がんセンター中央病院、東大医科学研究所などを経て2016年より現職。

──首都圏の総合病院の経営難について指摘している。