トランプ米大統領のロシア疑惑が次々と噴出している。昨年の大統領選挙でトランプ氏が有利になるようロシアと癒着していたのではないか、その癒着を捜査しているFBI(米国連邦捜査局)を妨害するためコミー長官を突如解任したのではないか、などなど。ロシア疑惑により、トランプ氏の弾劾を訴える米議員もいる。

トランプ大統領に解任されたジェームズ・コミー米連邦捜査局(FBI)前長官(AFP=時事)

ブックメーカー、ベットフェアの予測では、トランプ氏が4年の大統領任期を満了しない確率が50%、来年1月までに辞任する確率が25%に達している。

米憲法では下院で過半数、その次に上院で3分の2の支持を得なければ大統領を解任できない。これまでに下院で弾劾が決議された大統領は2人いるが、上院はそのどちらにも弾劾を決議していない。