リクルートライフスタイル

店主「そういえばあのお客さん、最近来てないよね」

担当スタイリスト「長期の旅行に行くとか言ってましたよ」

店主「それにしても来なさすぎでしょ。閉店後にDM(ダイレクトメール)書いて、送っておいて」

これは全国の美容室でありがちな会話。だが、夜な夜なDMを手書きしても、カラフルなDMを作成しても、一度逃げた客はなかなか戻ってこない。心を込めたDMはどうやらピザのチラシなどと一緒に捨てられている。

どうしたら客は戻ってきてくれるのか。そんな悩める美容室オーナーの光明となったのが、クラウド型予約システム「サロンボード」だ。ヘアサロン・リラク&ビューティーサロン検索・予約サイト「ホットペッパービューティー」(以下「HPB」)が広告主に無償で提供。すでに6万店が導入、うち4万店が日々活用している。

失いかけた常連客に割引券送信し「復縁」