強制徴兵で入隊した空挺部隊当時の文大統領。軍隊での成績はよく、何回も表彰された。「健康な男児であれば軍隊に行くべき」という(AP/アフロ)

貧困、問題児、空挺部隊、人権弁護士……。文在寅大統領と言えば、こんな言葉が韓国で出てくる。

1953年、韓国南東部・巨済(コジェ)島生まれ。二男三女の長男。両親は共に朝鮮戦争で南に逃れてきた「避難民」だ。当時の北朝鮮で公務員の仕事をしていた父親は、韓国に逃れてからは「金儲けがまったくできない父親」であり、つねにひもじい思いをして育ったという。「私は貧しかった」と自分語りで何回も口にしているほどで、当時の生活は骨身にこたえたのだろう。

少年のときの別名は「問題児」。飲酒・喫煙など素行が悪く、学校から何回も停学処分を受けた。だが、学業は優秀。韓国で私立トップレベルの慶煕(キョンヒ)大学法学部に進学する。