百貨店を主販路とする国内アパレルメーカーが苦境に陥っている。4月に出そろった大手各社の2016年度決算はいずれも減収に終わった。「百貨店衣料の売れ行きがここまで連続して落ち込むとは、誰も想定しなかっ…