来る6月の株主総会では役員報酬改定案が目白押しとなりそうである。そこでは、2015年6月に施行されたコーポレートガバナンス・コード(以下、CGC)が役員報酬を一部自社株で支給する米国方式を暗に推奨し…