GROOVE X CEO 林 要(43)
はやし・かなめ●1998年トヨタ自動車入社。2011年ソフトバンクグループの後継者育成機関に外部1期生として参加。12年ソフトバンク入社。15年当社創業。

トヨタ自動車では「レクサス LFA」などのプロジェクトやF1の開発に携わった。その後、製品企画部で量産車開発マネジメントの仕事をした。ベンチャーを経営するうえで、ここで培った経験が生きている。

当社は人の心に寄り添う新世代の家庭用ロボットを開発している。メーカーを目指すうえでは、部品発注や在庫管理、カスタマーサポートなどあらゆる要素が求められる。トヨタの製品企画部ではこうした一連の業務のやり方を学んだ。

組織力を最大限生かす