インターコンチネンタル香港のロビー。格安の旅でも工夫次第でぜいたく感は味わえる

てるみくらぶ倒産騒動。この旅行会社を2011年と16年に利用したことがある自分にとってもひとごとではない。3年前から粉飾決算をしていたてるみくらぶは特殊なケースといえるが、こうした旅行会社の倒産リスクを回避する方法はあるのだろうか。

結論から言うと、クレジットカード払いなら最悪の事態を避けられる。カード払いであれば、抗弁権の行使など支払いに関して交渉の余地が出てくるが、現金の場合、その可能性は皆無となる。

格安ツアーを扱う旅行会社の中には、カード払いが不可なところも少なくない。クレジットカードの手数料が負担になることに加え、カード会社から旅行会社に客の支払いが届くまでの間、費用を立て替える必要があるため、資金の余裕がなくなってしまうからだ。

てるみくらぶではカード払いが可能だったが、倒産間際には現金一括購入を推奨するなど、危険信号を発していた。