この連載の第152回に、英国の俳優トム・コートネイのその後の消息を知りたい旨を書いた。それを読んで、トムのことを載せた名鑑を送ってくださった方がいる。編集部気付(きづけ)だ。御自身の住所氏名は書かれていない。私が名鑑を返送する労を省きたいからだという。

昔見た映画に『ブリガドーン』というのがある。百年に一度アイルランドによみがえるある村の物語で、ここに紛れ込んだ若者二人のファンタジックな話だ。私は突然この村に誘い込まれた気がした。シド・チャリシー演ずる、村の美少女でダンスの名手に遭遇した思いだ。

お手紙が添えてある。好きな文章、詩、俳句、短歌に出合うと、「宝箱」と名付けた手帳(四季に分けてある)に書き込むのだという。