2013年に宮崎氏は「何度も辞めると騒いだが今回は本気」と語ったが(撮影:風間仁一郎)

2月に開かれた米アカデミー賞授賞式。そのプレイベントでの、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサー(写真左)による発言が波紋を広げている。「昨年7月、彼が長編映画の企画書を持ってきた。今、東京で作っている」。彼とはもちろん、宮崎駿氏(写真右)だ。昨年11月のNHK番組で自ら長編構想に言及したこともあり、業界関係者は「本当に作るのか」と騒然としている。