韓国の朴槿恵(パククネ)大統領が汚職疑惑で罷免された。この事態は1997年のアジア金融危機以来の難局といえる。次期大統領選挙は5月9日に実施されるが、後継者が誰になるかは不透明だ。

韓国の政治危機の発端は2016年10月に朴氏が各財閥に対し、友人の崔順実(チェスンシル)氏が運営する財団に巨額の資金を流すよう圧力をかけたことが表面化したことだった。

韓国人の多くはこの事態を受け、朴氏は過去のやり方との決別を表明していたのに、裏切られたとの感情を抱いた。