1カ月ほど前になる。去る2月12日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した。日米初の首脳会談のさなかという時機である。

威嚇なのであろうか。ミサイルの実験は少し前に何度もくりかえした後、しばらく途絶えていた。急に思い出したかのような挙は、何をねらったのか、よくわからない。

まさか祝砲でもないだろう。米国新大統領が日本の首相を大歓待したタイミングだった。ミサイルの発射が、必ずしも順調ではなかった日米韓の結束を促してしまうことくらい、北朝鮮もわからないはずはあるまい。現にまもなく日米韓の要請で、国連安保理も非難声明を出すことになった。中国を巻きこんだ制裁の強化もはじまっている。