投資をするにあたって判断材料の一つとなるのが配当利回りだ。1株当たりの予想配当金を株価で割ると算出できる。配当金が同じ額のままならば、株価の上昇で利回りが下がり、株価の下落で利回りが上がるという関係になる。ここでは来期の配当予想を用いて、配当利回りの高い順にランキングした。

ランキングの上位は、業績面で来期以降の回復が見込まれる銘柄と、今期・来期と好調な業績を維持する銘柄が混在する結果となった。